WE START FROM "A"

ABOUT

ABOUT US

WE START FROM A

私たちは、[ア]からはじめる。

ア・ファクトリーのAは、はじまりのA、唯一無二のA、そしてハイクオリティのクラスAを表しています。そしてそれは、いつも原点からはじめることであり、初心を忘れずにモノづくりへ挑み続ける私たちの姿勢でもあります。
私たちの仕事は、真っ白なキャンバスに、1本の鉛筆で絵を描きはじめる時のように、
常にゼロからはじめ、新しいアイデアを生み出し続けていくことだと考えています。

経験やノウハウがあるからといって、テクニックに溺れることなく、古いポケットから、かつてのアイデアを取り出すことでもなく、常に新しい提案をすることが、私たちの仕事だと考えています。そのためには、新しい視点に立った発想力、それをカタチにする表現力、時代の流れにマッチしたものへと形づくる構築力、そして何よりも独創力などが求められます。しかし、そう簡単に答えは見つかりません。

細かい部分も一つひとつ議論を重ね、目に見えないこと、外に現れないことでもこだわりを持って丁寧につくり込む。パーフェクトだとは考えず、絶えず自問自答しながら、デザインのクオリティを追求する。一見遠回りに見えるこのようなプロセスこそ、お客様に喜んでいただける一番の道のりだと信じています。

[a]Project 。
すべての仕事は、このミーティングルームのテーブルの上で、そして現場で新しいデッサンを描くようにスタートします。あらゆるアイデアや工夫を駆使し、可能性を求めて、お客様の「五感に訴えるデザイン」をここから生み出し続けます。
それが、私たち「ア・ファクトリー」の仕事です。

VISION

「感謝と奉仕」が行動の原点。

時代は世界的に大きな変革のときを迎えています。グローバル化、経済の構造変化、深刻な環境問題。また、人々のライフスタイルの多様化なども今後ますます拍車がかかっていこうとしています。このような時代の中で、ア・ファクトリーは、つねにモノづくりの原点に立ちかえることが大切であると考え、それこそ自らのアイデンティティーを確かなものにする道標であると信じています。その結果として私たちの仕事がお客様に感動空間を提供し、多くのみなさまを癒し、共感されることを願っています。そしてこれからは、事業を通じて地域社会をはじめ、地球環境にも貢献できる企業へと進化していくことを目指しています。日本人として忘れてはならない礼儀を重んじ、どのような時代になっても「感謝のこころ」と「奉仕の精神」を忘れることなく、常に目標に向かって行動することが私たちの原点です。

PRESIDENT MESSAGE

これからも、ア・ファクトリーであり続けるために。

私たちは自らの頭で考え、自らの手で描き、自らの腕で作る、そして自らの責任でお約束するという「社内一貫体制」にこの42年間こだわり続けてきました。そしてこれからもこの「モノづくり」へのこだわりの姿勢に変わりはありません。その「モノづくり」の原点は「世界最高の高品質」、「世界最高の技術力」そして「世界最高の開発力」の達成という高い目標にあります。この目標を達成するためには、日々研鑽し、挑戦し続けることでしか実現することはできません。私たちア・ファクトリーの社員全員は常に最高最良をめざし、正面からすべての力を傾ける、そんな仕事ぶりをみなさまにお約束します。これからも時代はめまぐるしく変わって行きます。「変革」可能な柔軟性も求められますが、私たちの一貫したこだわりと大きな目標達成への挑戦は変わりません。変革しながらも不変のア・ファクトリーにこれからもご期待ください。

株式会社 ア・ファクトリー 
代表取締役社長 大木慶一

社名:

株式会社ア・ファクトリー

本社:

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目32番6号
グリーンスクエア新宿4階

Tel:

03-3225-5160(代表)

創業:

1979年7月

設立:

1985年11月

資本金:

2,000万円

事業内容:

店舗デザイン・設計・施工・メンテナンスおよび什器製作店舗用照明器具の開発・販売建築企画・設計・施工およびコンサルティング業務

事業分野:

商業施設(専門店、複合店、レストラン、レジャー施設)、文化施設、医療・教育施設(個人クリニック、メディカルモール、病院、学校等)

海外ネットワーク:

上海、香港、ニューヨーク、ミラノ

TOKYO

HEADQUARTERS

デザイン業界の中心地・東京だからこそ実現できる、さまざまな企業とのプロジェクト。商業空間のデザインは時代の変換とともに変わり続けています。わたしたちは常に時代の声を感じとりながら、時代の新しい表現を作り出していきます。またモノの本質を直感的に美しく表現する事にとどまらず、機能や経済性、耐久性までも追求して空間をイメージする事が「デザイン」の役割だと考えます。

Access Map→

SAITAMA

QUALITY CONTROL CENTER

ものづくりの拠点として品質向上に努力し、常に最高最良をめざし、無限の可能性を求めていきつづけたいという思いを込め、2013年6月に設立。クオリティコントロールセンターでは[実験・研究・開発]と様々な事に工場、制作、ものづくりに携わるスタッフがチャレンジしております。

Access Map→

SAITAMA

PRODUCTION CENTER

私たちア・ファクトリーのモノづくりは、「デザインのソフト」と「施工のハード」が一体となっているからこそ、イメージ通りの空間が完成できると考えています。一つひとつの空間や場所にふさわしいものは何かを徹底的に追究し、高度なレベルの施工はもとより、建材から什器、パーツ、アイテムにいたるまできめ細かく厳選。必要に応じて自らがオリジナル品を開発・製造する情熱と意欲をもって対応します。「お客様のご要望は、すべて特別注文」。この使命に応えるべく私たちは、ディテールに至るまでの妥協を許しません。

Access Map→

NAGANO

LOGISTICS

国内の物流のシステムはめまぐるしく変化し続けています。2000年2月に長野県伊那市に物流拠点として長野倉庫を開設し、安全、確実、敏速はもちろんコスト削減等、ロジスティックス・サービス業務としてクイックレスポンスで対応し日本全国いつでも出荷可能の体制を整えております。また国際物流としても調達エリアから供給エリアまで、グロ―バルな視点と貿易条件を基準にした最適かつ効率的な流通ソリューションを提供・サポートしています。

OUR CLIENTS

ELCジャパン株式会社

株式会社イーストボーイ

LVMHウォッチ・ジュエリージャパン株式会社

LVMH ファッション・グループ・ジャパン株式会社

LVMH ファッション・グループ・ジャパン株式会社 ロエベジャパン

株式会社コムサ

株式会社サザビーリーグ

株式会社スタジオジブリ

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

株式会社ナイキジャパン

成田国際空港株式会社

日本たばこ産業株式会社

日本ロレアル株式会社

バカラパシフィック株式会社

株式会社ファイブフォックス

ベルルッティジャパン株式会社

株式会社ボーネルンド

マイケル・コース ジャパン株式会社

リシュモン ジャパン株式会社

リモワ ジャパン株式会社 他

R.BAZZAR

何が正解かは分からない。けれど、出来ることをやろう!森林破壊や海洋汚染などの環境問題が深刻化する昨今。「SDGs」に代表される、持続可能な取り組みに、私たち一人一人が向き合わなくてはなりません。しかし、あまりに情報が錯綜する現代では、何か行動したくても、何から始めたら良いのか分からないと言う人も少なくありません。こんな状況から私たちは、「r.Bazaar」というショップを立ち上げ、新たなスローガンを発信することにしました。「何が正解かは分からない。けれど、出来ることをやろう!」現場で使われなかった材料や、後世に残すべき名家具、ユニークな雑貨まで。多種多様な商品の品揃えは、私たちが出来ることに、チャレンジしてみた姿勢の「表れ」です。 そして、こうした行動によって得られた売上の一部を寄付する事により、私たちなりの社会貢献事業へと繋がることが出来れば幸いです。

VISIT→

A FACTORY Ltd.

日本の美意識”ジャパンクオリティ”を中国で実現訪日アジア人が増え続けている今日、訪日客数・消費額ともにアジアトップのインバウンド最重要国である中国。日本への興味関心は確実に上昇しています。阿砝珂德俐空间设计 ( 上海 ) 有限公司は、そんな成長し続ける中国市場にて、”メード・イン・ジャパン” の精度を武器に上海を拠点として空間デザインを総合的に支援する企業です。中国の特徴を加味し日本の美意識・文化を取り入れた”美空間”の実現のために、コンサルティングからコンセプト作成・デザイン・設計に至るまでワンストップで対応いたします。日本で培ったノウハウを生かして、経験豊かなスタッフが専門性・対応力・安全安心なサービスをご提供いたします。

VISIT→

日練された食の世界をトータルに開発する、ア・ファクトリーフードシステム都市における食文化の多様化、個性化、高級化といったフードビジネスのトレンドを見きわめ事業全体を総合的に支援する、ア・ファクトリーフードシステム、食に特化した専門スタッフによって構成される独立した企業です。基本コンセプト作りから、計画をはじめ、店舗開店、事業運営にいたるまで、永続的にプロフェッショナル視点から現場の実状にそくした密度の高いコンサルティング業務を実施いたします。

|| 会社概要

社名:

株式会社 ア・ファクトリーフードシステム

本社:

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目32番6号 グリーンスクエア新宿4階

TEL:

03-3225-5160

設立:

1992年3月

資本金:

1,000万円

事業内容:

飲食店に関するコンサルタント業務、飲食店に関する運営委託業務
飲食店及び食品小売店経営、厨房機器の販売、輸入業務、
総菜・パン・菓子の製造、販売輸入業務

スパイスロード

東京都新宿区 アイランドタワー内

多国籍レストラン

(運営委託)

Cafe comme ca

東京都武蔵野市吉祥寺 伊勢丹内

カフェ

(直営店)

RESTAURANT LUKE

東京都中央区 聖路加ガーデン 47階

ブライダルレストラン

(運営委託)

A-point Osaka

大阪府大阪市淀川区 JR新大阪駅内

レストラン&カフェ

(運営委託)

Quiznos

東京都千代田区 JR有楽町駅下

ホットサンドイッチ

(直営店)

A-point Tokyo

東京都千代田区 JR東京駅内

レストラン&カフェ

(運営委託)

ABOUT US

WE START FROM A

私たちは、[ア]からはじめる。

ア・ファクトリーのAは、はじまりのA、唯一無二のA、そしてハイクオリティのクラスAを表しています。そしてそれは、いつも原点からはじめることであり、初心を忘れずにモノづくりへ挑み続ける私たちの姿勢でもあります。
私たちの仕事は、真っ白なキャンバスに、1本の鉛筆で絵を描きはじめる時のように、
常にゼロからはじめ、新しいアイデアを生み出し続けていくことだと考えています。

経験やノウハウがあるからといって、テクニックに溺れることなく、古いポケットから、かつてのアイデアを取り出すことでもなく、常に新しい提案をすることが、私たちの仕事だと考えています。そのためには、新しい視点に立った発想力、それをカタチにする表現力、時代の流れにマッチしたものへと形づくる構築力、そして何よりも独創力などが求められます。しかし、そう簡単に答えは見つかりません。

細かい部分も一つひとつ議論を重ね、目に見えないこと、外に現れないことでもこだわりを持って丁寧につくり込む。パーフェクトだとは考えず、絶えず自問自答しながら、デザインのクオリティを追求する。一見遠回りに見えるこのようなプロセスこそ、お客様に喜んでいただける一番の道のりだと信じています。

[a]Project 。
すべての仕事は、このミーティングルームのテーブルの上で、そして現場で新しいデッサンを描くようにスタートします。あらゆるアイデアや工夫を駆使し、可能性を求めて、お客様の「五感に訴えるデザイン」をここから生み出し続けます。
それが、私たち「ア・ファクトリー」の仕事です。

VISION

「感謝と奉仕」が行動の原点。

時代は世界的に大きな変革のときを迎えています。グローバル化、経済の構造変化、深刻な環境問題。また、人々のライフスタイルの多様化なども今後ますます拍車がかかっていこうとしています。このような時代の中で、ア・ファクトリーは、つねにモノづくりの原点に立ちかえることが大切であると考え、それこそ自らのアイデンティティーを確かなものにする道標であると信じています。その結果として私たちの仕事がお客様に感動空間を提供し、多くのみなさまを癒し、共感されることを願っています。そしてこれからは、事業を通じて地域社会をはじめ、地球環境にも貢献できる企業へと進化していくことを目指しています。日本人として忘れてはならない礼儀を重んじ、どのような時代になっても「感謝のこころ」と「奉仕の精神」を忘れることなく、常に目標に向かって行動することが私たちの原点です。

PRESIDENT MESSAGE

これからも、ア・ファクトリーであり続けるために。

私たちは自らの頭で考え、自らの手で描き、自らの腕で作る、そして自らの責任でお約束するという「社内一貫体制」にこの42年間こだわり続けてきました。そしてこれからもこの「モノづくり」へのこだわりの姿勢に変わりはありません。その「モノづくり」の原点は「世界最高の高品質」、「世界最高の技術力」そして「世界最高の開発力」の達成という高い目標にあります。この目標を達成するためには、日々研鑽し、挑戦し続けることでしか実現することはできません。私たちア・ファクトリーの社員全員は常に最高最良をめざし、正面からすべての力を傾ける、そんな仕事ぶりをみなさまにお約束します。これからも時代はめまぐるしく変わって行きます。「変革」可能な柔軟性も求められますが、私たちの一貫したこだわりと大きな目標達成への挑戦は変わりません。変革しながらも不変のア・ファクトリーにこれからもご期待ください。

株式会社 ア・ファクトリー 
代表取締役社長 大木慶一

社名:

株式会社ア・ファクトリー

本社:

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番11号
アグリスクエア新宿10階

Tel:

03-3225-5160(代表)

創業:

1979年7月

設立:

1985年11月

資本金:

2,000万円

事業内容:

店舗デザイン・設計・施工・メンテナンスおよび什器製作店舗用照明器具の開発・販売建築企画・設計・施工およびコンサルティング業務

事業分野:

商業施設(専門店、複合店、レストラン、レジャー施設)、文化施設、医療・教育施設(個人クリニック、メディカルモール、病院、学校等)

海外ネットワーク:

上海、香港、ニューヨーク、ミラノ

TOKYO

HEADQUARTERS

デザイン業界の中心地・東京だからこそ実現できる、さまざまな企業とのプロジェクト。商業空間のデザインは時代の変換とともに変わり続けています。わたしたちは常に時代の声を感じとりながら、時代の新しい表現を作り出していきます。またモノの本質を直感的に美しく表現する事にとどまらず、機能や経済性、耐久性までも追求して空間をイメージする事が「デザイン」の役割だと考えます。

Access Map→

SAITAMA

QUALITY CONTROL CENTER

ものづくりの拠点として品質向上に努力し、常に最高最良をめざし、無限の可能性を求めていきつづけたいという思いを込め、2013年6月に設立。クオリティコントロールセンターでは[実験・研究・開発]と様々な事に工場、制作、ものづくりに携わるスタッフがチャレンジしております。

Access Map→

SAITAMA

PRODUCTION CENTER

私たちア・ファクトリーのモノづくりは、「デザインのソフト」と「施工のハード」が一体となっているからこそ、イメージ通りの空間が完成できると考えています。一つひとつの空間や場所にふさわしいものは何かを徹底的に追究し、高度なレベルの施工はもとより、建材から什器、パーツ、アイテムにいたるまできめ細かく厳選。必要に応じて自らがオリジナル品を開発・製造する情熱と意欲をもって対応します。「お客様のご要望は、すべて特別注文」。この使命に応えるべく私たちは、ディテールに至るまでの妥協を許しません。

Access Map→

NAGANO

LOGISTICS

国内の物流のシステムはめまぐるしく変化し続けています。2000年2月に長野県伊那市に物流拠点として長野倉庫を開設し、安全、確実、敏速はもちろんコスト削減等、ロジスティックス・サービス業務としてクイックレスポンスで対応し日本全国いつでも出荷可能の体制を整えております。また国際物流としても調達エリアから供給エリアまで、グロ―バルな視点と貿易条件を基準にした最適かつ効率的な流通ソリューションを提供・サポートしています。

OUR CLIENTS

ELCジャパン株式会社

株式会社イーストボーイ

LVMHウォッチ・ジュエリージャパン株式会社

LVMH ファッション・グループ・ジャパン株式会社

LVMH ファッション・グループ・ジャパン株式会社 ロエベジャパン

株式会社コムサ

株式会社サザビーリーグ

株式会社スタジオジブリ

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

株式会社ナイキジャパン

成田国際空港株式会社

日本たばこ産業株式会社

日本ロレアル株式会社

バカラパシフィック株式会社

株式会社ファイブフォックス

ベルルッティジャパン株式会社

株式会社ボーネルンド

マイケル・コース ジャパン株式会社

リシュモン ジャパン株式会社

リモワ ジャパン株式会社 他

R.BAZZAR

何が正解かは分からない。けれど、出来ることをやろう!森林破壊や海洋汚染などの環境問題が深刻化する昨今。「SDGs」に代表される、持続可能な取り組みに、私たち一人一人が向き合わなくてはなりません。しかし、あまりに情報が錯綜する現代では、何か行動したくても、何から始めたら良いのか分からないと言う人も少なくありません。こんな状況から私たちは、「r.Bazaar」というショップを立ち上げ、新たなスローガンを発信することにしました。「何が正解かは分からない。けれど、出来ることをやろう!」現場で使われなかった材料や、後世に残すべき名家具、ユニークな雑貨まで。多種多様な商品の品揃えは、私たちが出来ることに、チャレンジしてみた姿勢の「表れ」です。 そして、こうした行動によって得られた売上の一部を寄付する事により、私たちなりの社会貢献事業へと繋がることが出来れば幸いです。

VISIT→

A FACTORY Ltd.

日本の美意識”ジャパンクオリティ”を中国で実現訪日アジア人が増え続けている今日、訪日客数・消費額ともにアジアトップのインバウンド最重要国である中国。日本への興味関心は確実に上昇しています。阿砝珂德俐空间设计 ( 上海 ) 有限公司は、そんな成長し続ける中国市場にて、”メード・イン・ジャパン” の精度を武器に上海を拠点として空間デザインを総合的に支援する企業です。中国の特徴を加味し日本の美意識・文化を取り入れた”美空間”の実現のために、コンサルティングからコンセプト作成・デザイン・設計に至るまでワンストップで対応いたします。日本で培ったノウハウを生かして、経験豊かなスタッフが専門性・対応力・安全安心なサービスをご提供いたします。

VISIT→

日練された食の世界をトータルに開発する、ア・ファクトリーフードシステム都市における食文化の多様化、個性化、高級化といったフードビジネスのトレンドを見きわめ事業全体を総合的に支援する、ア・ファクトリーフードシステム、食に特化した専門スタッフによって構成される独立した企業です。基本コンセプト作りから、計画をはじめ、店舗開店、事業運営にいたるまで、永続的にプロフェッショナル視点から現場の実状にそくした密度の高いコンサルティング業務を実施いたします。

|| 会社概要

社名:

株式会社 ア・ファクトリーフードシステム

本社:

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番11号 アグリスクエア新宿10階

TEL:

03-3225-5160

設立:

1992年3月

資本金:

1,000万円

事業内容:

飲食店に関するコンサルタント業務
飲食店に関する運営委託業務
飲食店及び食品小売店経営
厨房機器の販売、輸入業務
総菜・パン・菓子の製造、販売輸入業務

スパイスロード

東京都新宿区 アイランドタワー内

多国籍レストラン

(運営委託)

Cafe comme ca

東京都武蔵野市吉祥寺 伊勢丹内

カフェ

(直営店)

RESTAURANT LUKE

東京都中央区 聖路加ガーデン 47階

ブライダルレストラン

(運営委託)

A-point Osaka

大阪府大阪市淀川区 JR新大阪駅内

レストラン&カフェ

(運営委託)

Quiznos

東京都千代田区 JR有楽町駅下

ホットサンドイッチ

(直営店)

A-point Tokyo

東京都千代田区 JR東京駅内

レストラン&カフェ

(運営委託)
  • 円卓型コミュニケーションボード「円たくん」開発販売。
  • 円卓型コミュニケーションボード「円たくん」開発販売。
  • 資格取得の推進・支援 (手当、受講費支援 )
  • 社員研修会の開催。
  • 安全衛生大会の開催。
  • リモートワークの推進。
  • 子育て・介護社員への支援 ( 育児・介護休暇制度 )
  • 災害時、社員の人命を守りながら運営を続けられる環境整備。
  • 廃棄物と有価物の分別、材料ロスがない発注を行う
  • リモートワークの推進- 子育て
  • 介護社員への支援 ( 育児・介護休暇制度 )
  • 災害時、社員の人命を守りながら運営を続けられる環境整備
  • クールビズ・ウォームビズの推進 ( 事務所温度設定:夏 28℃ / 冬 20℃)
  • リモートワークの推進- 子育て
  • 介護社員への支援 ( 育児・介護休暇制度 )
  • 災害時、社員の人命を守りながら運営を続けられる環境整備
  • 廃棄物と有価物の分別、材料ロスがない発注を行う
  • 環境配慮型 EC サイト「r.Bazaar factory 」の運営  及び一部商品の企画・製造
  • 廃棄物と有価物の分別、材料ロスがない発注を行う
  • 環境配慮型 EC サイト「r.Bazaar factory 」の運営  及び一部商品の企画・製造
  • 段ボール等の資源ごみの分別、専門業者への回収依頼( 現場等の事業所外も対象 )
  • 産業廃棄物処理法、リサイクル法等、コンプライアンスの遵守
  • ISO9001、ISO14001 に則した業務
  • 環境配慮型 EC サイト「r.Bazaar factory 」の運営  及び一部商品の企画・製造
  • リサイクル法に則った産廃処分
  • 環境配慮型 EC サイト「r.Bazaar factory 」の運営  及び一部商品の企画・製造

|| 建築のムダを徹底して排除

従来のコンストラクションマネジメントの問題点は、これまでは複雑で不透明な慣習によって、膨大なムダを建築主が負っていました。従来通りの古い体質下では、高い見積、利益の上乗せ、不透明なムダが排除できず、技術・品質の向上も期待できません。ア・ファクトリーのコンストラクションマネジメントでは、こうした従来型の建築手法を否定し、無駄を徹底排除し、建築主にかわって、すべてのコストを明確にし、理想的にプロジェクトを推進します。

|| 従来の複雑で不透明な建築慣習の例

- 適正原価を無視した価格競争
- 原価割れによる不良工事が発生しやすい
- 系列、情実発注になってしまう
- 設計料が事業費と連動する場合、コスト削減が余り望めない
- 設計事務所と施工者の力関係による不透明性がある
- 技術評価方法が未整備で、発注先選定が難しい
- 事業者の意図が設計者、施工者まで伝わり難い
- 建物の意匠、デザイン面が重視される
- 機能性、メンテナンス性の配慮に不満がある
- 建物用途の特性が細部まで具現化されていない
- 設計変更により時間と費用制約が品質低下を誘因している

古い体質下では、高い見積、利益の上乗せ、不透明なムダが排除できず、技術・品質の向上も期待できません。

|| コンストラクションマネジメントCM導入のメリット

近年のCM(コンストラクション・マネージメント)は、コストダウンのみを標榜する傾向にありますが、ア・ファクトリーのC.P.M.は、事業思考を具現化するための3大要素を設定。
確かな品質と安全性を確立するとともに、複合的に事業価値を創造することに重点を置いていることが最大の特色です。

また建築主にかわって、すべてのコストを明確にし、理想的にプロジェクトを推進します。

6|| CONSTRUCTION MANAGEMENT

建築プロジェクトを包括的にマネジメント。

ア・ファクトリーは内装工事にとどまらず幾多の大型建築プロジェクトを手がけ、欧米的手法である革新的なコンストラクションマネジメントに基づいた顧客本位の手法を推進してきました。そこではお客様の代理として、複雑で不透明な慣習を取除き、様々な問題解決を図ることに主眼をおいています。プロジェクト業務を包括的にマネジメントすることによって、お客様のみならずプロジェクトに参加している全てのメンバーの目的が達成できるとア・ファクトリーは考えます。

プロジェクトを可視化し、より完成度の高い事業プランを構築

ア・ファクトリーCMチームは、施設価値、適正価格を追求し、お客さまの立場に沿った最適なプロジェクトマネジメントを徹底しています。CMの詳細は下記からご覧いただけます。

|| 理想的なコンストラクションマネジメント体制の追及

ア・ファクトリーでは事業の目的に応じて、発注業者の選定から、設計・施行の各業務の管理まで、論理的な体制を形成することができます。従ってどのようなプロジェクト形態でも柔軟に対応することが可能です。プロジェクトの意図を的確に読み取り、関係者全てにメリットが生まれるフォーメーションを構築します。

設計と施工の独自性を維持し、事業者の意図を設計者、各種工事会社に指示、連絡します。

施工入札段階から完成までコンストラクション・マネジャーが対応することにより、指示命令系統が一元化されます。

第三者機関業務を一括代行し、発注者の意図を企画段階からサポートすると共に、CMrと設計者がVE活動を行ないます。

FAQ

|| テクニカルサービスの流れ

店全体のトータルなメンテナンスに対応が可能です。
内外装:   壁面・床面・扉・柵・ガラス・什器など
設備:     飲食店の給排水・厨房機器・トイレなどの水回りの処理・空調設備など
電気:     電球・照明器具の交換・コンセント周り・分電盤・高圧から低圧まで全般

|| テクニカルサービスの Q&A

テクニカルサービスに寄せられるよくある質問をご紹介します。検討の参考にしてください。

Q) 個人の住宅でも対応してもらえますか?
A) 申し訳ございませんが、法人の店舗のみとなっております。

Q) 交通の便が悪いのですが・・・
A) 全国全てのエリアで対応が可能です。
ただし、若干のお時間を頂く場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Q) 料金が気になるのですが・・・
A) まずはお電話にてお問い合わせ下さい。必ず作業前に見積もりを致します。
なお見積もりは無料ですので、ご安心下さい。お支払いは後日のお振込みでお願いします。

Q) 申し込みしたいのですが・・・
A) こちらのホームページ上でお申し込み/お問い合わせが可能です。お問い合わせ頂いた後に、お電話やご訪問させて頂き、サービスの詳細をご説明させて頂きます。

Q) 休日や夜間の工事も可能ですか?
A) お店の営業に支障の無いお時間にて対応させて頂きます。休日や夜間に基本的に工事を実施いたします。

Q) 図面は無いし、品番とかもわからないのですが・・・
A) 現地調査の際に確認致しますので、ご安心ください。

Q) 全国の店舗にて一斉に納品(交換)したいのですが・・・
A) 全国チェーンのお客様と什器交換、サイン一斉交換、備品納品の実績とノウハウがあります。
お打ち合わせにて最適のスケジュールにて可能です。

Q)ショッピングセンターや百貨店内の特殊な環境ですが、対応できますか?
A) 全国全てのショッピングセンターや百貨店での実績があり、指定業者としての登録もありますので、対応は可能です。

お問い合わせ→

5|| MAINTENANCE

既存ショップの運営とメンテナンスをトータルサポート。

みなさまの場所をいつでも「安全で美しい空間」として稼働させ続けていただくために、ア・ファクトリーでは、プロフェッショナルによるメンテナンス体制を設置。私たちの施工物件はもとより、他社施工による既存の施設まで、日本全国、電話1本またはインターネットでご連絡いただけば、業界随一と好評の迅速かつ適切なメンテナンスを実施します。創業から建築・内装工事を手がけてきた豊富な実績による安心で確かなメンテナンス。日々、施設のクオリティを高いレベルで保ち、万が一の時にもスピーディに解決するシステムを私たちは提供します。

こんなことでお困りではありませんか?

-全国のチェーン店舗を一括して管理出来ないか?
-しかも店舗で全ての管理も一括で出来るところは?
-お店の雰囲気を全国で統一したい!
-照明のランプが切れてしまった!
-電気のコンセントを増やしたい!
-ブレーカーが落ちて困るんだけど・・・
-扉がはずれてしまった!
-壁を塗り替えたい!クロスを貼り替えたい!
-什器を入れ替えたい!
-ガラスが割れてしまった!
-水漏れがしちゃった!
-排水管がつまってしまった!
ワンストップソリューションで全てを一括して対応いたします。電話一本で全国どこでもスピーディーな対応を実施。ア・ファクトリーの店舗物件アフターサービスとテクニカルサービスの概要をご覧いただけます。FAQからご確認ください。

4|| CONSTRUCTION

最高水準のモノづくりを実現する自社工場

デザインがよくても、イメージ通りの施工がなされなかったらその空間に満足できるでしょうか。私たちア・ファクトリーのモノづくりは、「デザインのソフト」と「施工のハード」が一体となっているからこそ、イメージ通りの空間が完成できると考えています。お客さまの特別注文に応える技術と情熱を持っています。一つひとつの空間や場所にふさわしいものは何かを徹底的に追究し、高度なレベルの施工はもとより、建材から什器、パーツ、アイテムにいたるまできめ細かく厳選。必要に応じて自らがオリジナル品を開発・製造する情熱と意欲をもって対応します。「お客様のご要望は、すべて特別注文」。この使命に応えるべく私たちは、ディテールに至るまでの妥協を許しません。

現場を支える、経験豊富な職人集団

私たちは、お客様本位でものごとを考え、コスト パフォーマンスに優れ、バランスのとれた施工に加え、アイテムやパーツの開発が大切と考えます。これらの開発にあたっては、常時50人を超える制作スタッフがアイデアを持ち寄り、現場で考え、必要に応じて最先端の自社工場で試作・検証・製造を実施。スピーディかつローコストでベストな提案を実践しています。私たちにご依頼いただいた空間は唯一無二。この哲学をもとにア・ファクトリーではさまざまな独自製品を開発。照明、マネキン、建築材など、世界にひとつの空間を彩る数多くのアイテムも生み出してきました。これらはどれも極限まで機能を求めるがゆえに獲得できた美しさが評価されています。

3|| DESIGN & PLANNING

見えないところまでデザインする空間デザイン設計

商業空間のデザインは、時代の変遷とともに変わり続けていきます。消費者の感性や、経済変動の影響も大きく、かつてよかったものでもすでに通用しない、そんなことが日常的に起こり得ます。私たちア・ファクトリーは、40年以上にわたる数多くの実績や経験はありますが、経験に溺れることなく常に時代の声を感じとりながら、新しい表現を創り出してきました。そして、そのデザインは数年先まで通用しなくてはなりません。過去にとらわれずに、これからの時代に求められるものは何か、将来へどう貢献していけるのかを見極め、生み出すべき空間をイメージするのが、「デザイン」の役割だと考えます。

設計と一体となったデザインワーク。

もうひとつ、私たちの「デザイン」の特徴は、一般に「イメージづくり」と呼ばれるものにとどまらず、それを図面化する「設計」も包括しており、実際に多くのケースで同じスタッフがイメージづくりと設計の双方を行います。その「イメージづくり」にあたっては、モノの本質を直感的に美しく表現することにとどまらず、機能や経済性、恒久性までも追求します。また「設計」は、設計図を書くだけではなく、創りあげた後の空間がいかに活かされ、成長し、多くのみなさまに愛されていくかを繰り返し考えます。そのために私たちは現場に何度も足を運び、現場で考え、その現場にとって必要なものを導き出します。

2|| LOCAL ARCHITECTS

日本の法令に準じてお客様目線でプロジェクトをマネジメント

グローバルに活躍する海外クライアントのコンセプトや意図を的確に読み取り、日本国内での店舗展開を専門知識・用語を理解した海外勤務経験のあるスタッフが全力でバックアップいたします。ロケーションの選定・調査からはじまり、コンセプトに沿ったマテリアルの選定はもちろんのこと、日本の法令に準じて設計・施工までワンストップで行います。直接海外のお客様ともコミュニケーションを図りながら、お客様の立場に立ってプロジェクトを円滑にマネジメントいたします。

1|| CONSULTING

市場調査から立地分析、コンセプトワークまでをサポート

市場調査・分析、コンセプトワークから、施設のオープンまでをフルサポート。あらゆる社会的背景を多角的な視点から考察し、お客様の事業をバックアップします。商業施設の開発には、設計、施工といったハード部門に、「事業提案や事業予測、またマーチャンダイジングやオペレーション」といったソフト部門を統合させることが不可欠です。ア・ファクトリーはお客さまにより高いレベルでご満足いただけるよう、コンサルテーションをともなう総合的なプロジェクト支援を行っています。

コンセプト開発

店舗開発における「コンセプト」は、お客様のプロジェクトビジョンやイメージをより具体化して企画としてまとめ計画化するにあたって、その考え方の核となり、表現手法を決定する基本軸となるものです。また、プロジェクト進行中に発生するさまざまな問題を解決する唯一の論理的な根拠ともなります。プロフェッショナルなスタンスからのコンサルティングのために、このコンセプトワーク=開発理念の構築こそもっとも重要な作業であるとア・ファクトリーは考えます。

WHY 
CHOOSE 
US?

|| 建築のムダを徹底して排除

従来のコンストラクションマネジメントの問題点は、これまでは複雑で不透明な慣習によって、膨大なムダを建築主が負っていました。従来通りの古い体質下では、高い見積、利益の上乗せ、不透明なムダが排除できず、技術・品質の向上も期待できません。ア・ファクトリーのコンストラクションマネジメントでは、こうした従来型の建築手法を否定し、無駄を徹底排除し、建築主にかわって、すべてのコストを明確にし、理想的にプロジェクトを推進します。

|| 従来の複雑で不透明な建築慣習の例

- 適正原価を無視した価格競争
- 原価割れによる不良工事が発生しやすい
- 系列、情実発注になってしまう
- 設計料が事業費と連動する場合、コスト削減が余り望めない
- 設計事務所と施工者の力関係による不透明性がある
- 技術評価方法が未整備で、発注先選定が難しい
- 事業者の意図が設計者、施工者まで伝わり難い
- 建物の意匠、デザイン面が重視される
- 機能性、メンテナンス性の配慮に不満がある
- 建物用途の特性が細部まで具現化されていない
- 設計変更により時間と費用制約が品質低下を誘因している

古い体質下では、高い見積、利益の上乗せ、不透明なムダが排除できず、技術・品質の向上も期待できません。

|| コンストラクションマネジメントCM導入のメリット

近年のCM(コンストラクション・マネージメント)は、コストダウンのみを標榜する傾向にありますが、ア・ファクトリーのC.P.M.は、事業思考を具現化するための3大要素を設定。
確かな品質と安全性を確立するとともに、複合的に事業価値を創造することに重点を置いていることが最大の特色です。

また建築主にかわって、すべてのコストを明確にし、理想的にプロジェクトを推進します。

6|| CONSTRUCTION MANAGEMENT

建築プロジェクトを包括的にマネジメント。

ア・ファクトリーは内装工事にとどまらず幾多の大型建築プロジェクトを手がけ、欧米的手法である革新的なコンストラクションマネジメントに基づいた顧客本位の手法を推進してきました。そこではお客様の代理として、複雑で不透明な慣習を取除き、様々な問題解決を図ることに主眼をおいています。プロジェクト業務を包括的にマネジメントすることによって、お客様のみならずプロジェクトに参加している全てのメンバーの目的が達成できるとア・ファクトリーは考えます。

プロジェクトを可視化し、より完成度の高い事業プランを構築

ア・ファクトリーCMチームは、施設価値、適正価格を追求し、お客さまの立場に沿った最適なプロジェクトマネジメントを徹底しています。CMの詳細は下記からご覧いただけます。

|| 理想的なコンストラクションマネジメント体制の追及

ア・ファクトリーでは事業の目的に応じて、発注業者の選定から、設計・施行の各業務の管理まで、論理的な体制を形成することができます。従ってどのようなプロジェクト形態でも柔軟に対応することが可能です。プロジェクトの意図を的確に読み取り、関係者全てにメリットが生まれるフォーメーションを構築します。

設計と施工の独自性を維持し、事業者の意図を設計者、各種工事会社に指示、連絡します。

施工入札段階から完成までコンストラクション・マネジャーが対応することにより、指示命令系統が一元化されます。

第三者機関業務を一括代行し、発注者の意図を企画段階からサポートすると共に、CMrと設計者がVE活動を行ないます。

FAQ

|| テクニカルサービスの流れ

店全体のトータルなメンテナンスに対応が可能です。
内外装:   壁面・床面・扉・柵・ガラス・什器など
設備:     飲食店の給排水・厨房機器・トイレなどの水回りの処理・空調設備など
電気:     電球・照明器具の交換・コンセント周り・分電盤・高圧から低圧まで全般

|| テクニカルサービスの Q&A


テクニカルサービスに寄せられるよくある質問をご紹介します。検討の参考にしてください。

Q) 個人の住宅でも対応してもらえますか?
A) 申し訳ございませんが、法人の店舗のみとなっております。

Q) 交通の便が悪いのですが・・・
A) 全国全てのエリアで対応が可能です。
ただし、若干のお時間を頂く場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Q) 料金が気になるのですが・・・
A) まずはお電話にてお問い合わせ下さい。必ず作業前に見積もりを致します。
なお見積もりは無料ですので、ご安心下さい。お支払いは後日のお振込みでお願いします。

Q) 申し込みしたいのですが・・・
A) こちらのホームページ上でお申し込み/お問い合わせが可能です。お問い合わせ頂いた後に、お電話やご訪問させて頂き、サービスの詳細をご説明させて頂きます。

Q) 休日や夜間の工事も可能ですか?
A) お店の営業に支障の無いお時間にて対応させて頂きます。休日や夜間に基本的に工事を実施いたします。

Q) 図面は無いし、品番とかもわからないのですが・・・
A) 現地調査の際に確認致しますので、ご安心ください。

Q) 全国の店舗にて一斉に納品(交換)したいのですが・・・
A) 全国チェーンのお客様と什器交換、サイン一斉交換、備品納品の実績とノウハウがあります。
お打ち合わせにて最適のスケジュールにて可能です。

Q)ショッピングセンターや百貨店内の特殊な環境ですが、対応できますか?
A) 全国全てのショッピングセンターや百貨店での実績があり、指定業者としての登録もありますので、対応は可能です。

お問い合わせ→

5|| MAINTENANCE

既存ショップの運営とメンテナンスをトータルサポート。

みなさまの場所をいつでも「安全で美しい空間」として稼働させ続けていただくために、ア・ファクトリーでは、プロフェッショナルによるメンテナンス体制を設置。私たちの施工物件はもとより、他社施工による既存の施設まで、日本全国、電話1本またはインターネットでご連絡いただけば、業界随一と好評の迅速かつ適切なメンテナンスを実施します。創業から建築・内装工事を手がけてきた豊富な実績による安心で確かなメンテナンス。日々、施設のクオリティを高いレベルで保ち、万が一の時にもスピーディに解決するシステムを私たちは提供します。

こんなことでお困りではありませんか?

-全国のチェーン店舗を一括して管理出来ないか?
-しかも店舗で全ての管理も一括で出来るところは?
-お店の雰囲気を全国で統一したい!
-照明のランプが切れてしまった!
-電気のコンセントを増やしたい!
-ブレーカーが落ちて困るんだけど・・・
-扉がはずれてしまった!
-壁を塗り替えたい!クロスを貼り替えたい!
-什器を入れ替えたい!
-ガラスが割れてしまった!
-水漏れがしちゃった!
-排水管がつまってしまった!
ワンストップソリューションで全てを一括して対応いたします。電話一本で全国どこでもスピーディーな対応を実施。ア・ファクトリーの店舗物件アフターサービスとテクニカルサービスの概要をご覧いただけます。FAQからご確認ください。

4|| CONSTRUCTION

最高水準のモノづくりを実現する自社工場

デザインがよくても、イメージ通りの施工がなされなかったらその空間に満足できるでしょうか。私たちア・ファクトリーのモノづくりは、「デザインのソフト」と「施工のハード」が一体となっているからこそ、イメージ通りの空間が完成できると考えています。お客さまの特別注文に応える技術と情熱を持っています。一つひとつの空間や場所にふさわしいものは何かを徹底的に追究し、高度なレベルの施工はもとより、建材から什器、パーツ、アイテムにいたるまできめ細かく厳選。必要に応じて自らがオリジナル品を開発・製造する情熱と意欲をもって対応します。「お客様のご要望は、すべて特別注文」。この使命に応えるべく私たちは、ディテールに至るまでの妥協を許しません。

現場を支える、経験豊富な職人集団

私たちは、お客様本位でものごとを考え、コスト パフォーマンスに優れ、バランスのとれた施工に加え、アイテムやパーツの開発が大切と考えます。これらの開発にあたっては、常時50人を超える制作スタッフがアイデアを持ち寄り、現場で考え、必要に応じて最先端の自社工場で試作・検証・製造を実施。スピーディかつローコストでベストな提案を実践しています。私たちにご依頼いただいた空間は唯一無二。この哲学をもとにア・ファクトリーではさまざまな独自製品を開発。照明、マネキン、建築材など、世界にひとつの空間を彩る数多くのアイテムも生み出してきました。これらはどれも極限まで機能を求めるがゆえに獲得できた美しさが評価されています。

3|| DESIGN & PLANNING

見えないところまでデザインする空間デザイン設計

商業空間のデザインは、時代の変遷とともに変わり続けていきます。消費者の感性や、経済変動の影響も大きく、かつてよかったものでもすでに通用しない、そんなことが日常的に起こり得ます。私たちア・ファクトリーは、40年以上にわたる数多くの実績や経験はありますが、経験に溺れることなく常に時代の声を感じとりながら、新しい表現を創り出してきました。そして、そのデザインは数年先まで通用しなくてはなりません。過去にとらわれずに、これからの時代に求められるものは何か、将来へどう貢献していけるのかを見極め、生み出すべき空間をイメージするのが、「デザイン」の役割だと考えます。

設計と一体となったデザインワーク。

もうひとつ、私たちの「デザイン」の特徴は、一般に「イメージづくり」と呼ばれるものにとどまらず、それを図面化する「設計」も包括しており、実際に多くのケースで同じスタッフがイメージづくりと設計の双方を行います。その「イメージづくり」にあたっては、モノの本質を直感的に美しく表現することにとどまらず、機能や経済性、恒久性までも追求します。また「設計」は、設計図を書くだけではなく、創りあげた後の空間がいかに活かされ、成長し、多くのみなさまに愛されていくかを繰り返し考えます。そのために私たちは現場に何度も足を運び、現場で考え、その現場にとって必要なものを導き出します。

2|| LOCAL ARCHITECTS

日本の法令に準じてお客様目線でプロジェクトをマネジメント

グローバルに活躍する海外クライアントのコンセプトや意図を的確に読み取り、日本国内での店舗展開を専門知識・用語を理解した海外勤務経験のあるスタッフが全力でバックアップいたします。ロケーションの選定・調査からはじまり、コンセプトに沿ったマテリアルの選定はもちろんのこと、日本の法令に準じて設計・施工までワンストップで行います。直接海外のお客様ともコミュニケーションを図りながら、お客様の立場に立ってプロジェクトを円滑にマネジメントいたします。

1|| CONSULTING

市場調査から立地分析、コンセプトワークまでをサポート

市場調査・分析、コンセプトワークから、施設のオープンまでをフルサポート。あらゆる社会的背景を多角的な視点から考察し、お客様の事業をバックアップします。商業施設の開発には、設計、施工といったハード部門に、「事業提案や事業予測、またマーチャンダイジングやオペレーション」といったソフト部門を統合させることが不可欠です。ア・ファクトリーはお客さまにより高いレベルでご満足いただけるよう、コンサルテーションをともなう総合的なプロジェクト支援を行っています。

コンセプト開発

店舗開発における「コンセプト」は、お客様のプロジェクトビジョンやイメージをより具体化して企画としてまとめ計画化するにあたって、その考え方の核となり、表現手法を決定する基本軸となるものです。また、プロジェクト進行中に発生するさまざまな問題を解決する唯一の論理的な根拠ともなります。プロフェッショナルなスタンスからのコンサルティングのために、このコンセプトワーク=開発理念の構築こそもっとも重要な作業であるとア・ファクトリーは考えます。

WHY CHOOSE US?

QUALITY POLICY

株式会社ア・ファクトリーは、お客様が何を求めているかを的確に把握し、安全管理、品質管理、納期管理、コスト管理など継続的にシステムを維持し、技術の向上をもって信頼される製品・サービスを提供し、持続可能な経営を目指し、社会に貢献します。そのために以下の項目を実践します。

- 「安全はすべてに優先する」原則を徹底し、お客様にご安心いただける製品・サービスを提供します。
- お客様のニーズに応え、品質の良い製品・サービスを提供し、信頼を高めることに努めます。
- 製品・サービスの品質向上に努め、品質マネジメントシステムにより継続的に
改善します。
- 品質方針・品質目標を全社員へ周知し、全員参加で品質向上に努めます。
- 提供する製品及びサービスに要求される各種法令、規制、基準を遵守します。

ENVIRONMENTAL POLICY

ア・ファクトリーのものづくりの中心である什器製作部では、環境への基本理念の基、環境マネジメントシステムを構築し、什器製作部において生産される製品および付随する活動の環境側面について継続的改善を進め、業務の有効性の監査を推進します。

- 環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
- 環境に関する法規制やその他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に努めます。
- 社員一人ひとりが環境負荷を認識して行動できるよう、自覚を促す環境教育を実施します。
- 環境目標を設定し、その達成に努めるとともにその見直しも行います。

<適用範囲>
(1) 適用事業所
株式会社 ア・ファクトリー什器製作部
〒336-0026 埼玉県さいたま市南区辻 7-6-18

(2) 適用業務 : 什器製作業務

ISO9001

ISO14001
登録組織:什器製作部

PRIVACY POLICY

|| 個人情報の取扱いについて

株式会社ア・ファクトリー(以下「弊社」とします)は、お客様より個人情報をお預かりするということは、お客様の貴重な財産をお預かりすることであると考えております。 この様な認識に基づいて弊社では、以下のガイドラインに従い、お客様よりお預かりした個人情報の適切な管理に努めてまいります。

1.個人情報の定義

個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、年齢その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、及び他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものをいいます。 弊社では以下の方法、内容、目的で個人情報を取扱います。

|| 個人情報を取り扱う事業内容

デザイン設計業務
オリジナル製品製造業務
コンサルティング業務
建築総合管理

|| 取得方法

オリジナル製品製造業務
コンサルティング業務
建築総合管理

|| 利用目的

営業業務、労務管理

2.個人情報の収集

弊社の営業活動及び弊社にお問合せをされた際にお客様の個人情報を収集させて頂きます。収集した個人情報は弊社プライバシーポリシーの利用目的範囲内でのみ利用します。弊社で収集する個人情報は以下の通りです。

• お名前、フリガナ
• 会社名
• メールアドレス
• 住所
• 電話番号
• 上記を組み合わせることで特定の個人が識別できる情報

3.個人情報の利用目的

弊社ではお客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。

• お客様との契約や取引に関して、その履行に伴いお客様からいただいた情報を利用します。
• 弊社が取扱う商品・新サービスの紹介等、お客様に有益で適切な情報を提供するため利用します。
• 弊社は、その他弊社事業遂行の利用目的範囲内でお客様の個人情報を利用する場合があります。
• 弊社への求人応募から頂いた個人情報については、採用選考の参考とさせて頂く以外には、上記の利用目的も含め一切の利用をいたしません。

また、弊社では、下記の場合を除いてはお客様の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。

• 法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
• 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

4.個人情報の安全管理

お客様よりお預かりした個人情報の安全管理は合理的、組織的、物理的、人的、技術的施策を講じるとともに、弊社では関連法令に準じた適切な取扱いを行うことで個人データへの不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等の危険防止に努めます。

5.個人情報の訂正、削除

お客様からお預かりした個人情報の訂正・削除は下記の個人情報に関するお問合せ先からお知らせ下さい。

6.個人情報の間接的取得

お客様から直接的ではなく、間接的に個人情報を取得し利用する場合、弊社はその利用目的をご本人に事前に通知または公表いたします。

7.個人情報の管理・監督義務

弊社は、個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して、必要な教育研修等を実施するとともに適切な監督を行います。また、個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、守秘義務契約の締結等により委託先においても適正に取り扱われるよう管理、監督します。

8.COOKIES(クッキー)の使用について

弊社は、お客様によりよいサービスを提供するため、cookie(クッキー)を使用することがありますが、これにより個人を特定できる情報の収集を行えるものではなく、お客様のプライバシーを侵害することはございません。また、cookie(クッキー)の受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。

※cookie(クッキー)とは、サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信され、お客様が使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。

9.個人情報に関するお問合せ先

株式会社ア・ファクトリー

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目32番6号 グリーンスクエア新宿4階

TEL: 03-3225-5160 (平日10:00-17:00)

個人情報保護窓口責任者:野田 哲也

10.プライバシーポリシーの変更

弊社は、収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当ページへの変更をもって公表とさせていただきます。

制定 平成20年 12月 12日
株式会社ア・ファクトリー 
代表取締役 大木 慶一

(c) A Factory inc. All Rights Reserved